経営哲学

私たち韓国人が楽しんできた伝統の料理の味を最大限に活かしながら、現代人の口に合うメニューを常に開発し

リップサービスはせず、親和力をモットーとしたお客様に感動していただける良質のサービスを提供し

お客様が溜まった疲れを解き楽しく会話しながら食事できるレジャー文化空間となるよう、リビングのような雰囲気を作り出し

グローバル時代を向かえ世界各地から訪れるお客様のために、私たちの食文化を真心をこめて説明することはもちろん、料理を味わいながら楽しくゆったり休んでいただけるよう、外国人に配慮した広くて快適な雰囲気を演出することに力を注いでいます。